beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

真野恵里菜さんが柴崎岳との結婚生活明かす「カワイイね」に「もう一回言って」

このエントリーをはてなブックマークに追加

柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが「グータンヌーボ2」に出演

 日本代表MF柴崎岳(27)の妻で女優の真野恵里菜(28)さんがバラエティー番組「グータンヌーボ2(グータンヌーボヌーボ)」(カンテレ火曜深夜、Amazonプライム配信)に出演し、ガールズトークの中で柴崎との結婚生活を明かした。

 真野さんは2013年にハロー!プロジェクトを卒業後、女優として活躍。昨年のワールドカップロシア大会後に柴崎と入籍し、2018-19シーズンはスペインに渡って夫を支えた。「(男)友達から恋愛にはなかなかならないタイプ」と自負する真野さんは、連絡先を交換した際の印象を「無ジャンルの人。どっちになるかまだ分からない知り合い」と振り返った。

「気が付いたらっていう感じですね。気が付いたら毎日連絡を取っていて」と馴れ初めを明かすと、「結婚を先に置いて一緒にいてみようかなと初めて考えたので、それを会社に伝えました」と真剣交際の経緯を語った。当初は野球ファンの父親から「サッカー選手は気をつけろ!」との助言もあったという。

 番組MCの田中みな実さん(32)から「旦那さんのことをカッコいいと思うんですか?」と質問されると、「私は思います。家でソファーに座ってて、パッと見て、『カッコいいね』ってたまに言うと、『フンッ』て言われます。ポロっと出る」と赤裸々に語った。

 頻度は少ないと前置きしたうえで、逆に柴崎からも「カワイイね」と「たまに言われる」と明かし、「たまにお食事に行こうって時に、髪を巻いたりすると言ってくれる時があって。『カワイイね』みたいに。『もう一回言って』って言います」と照れながら答えた。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●海外組ガイド
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP