beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英の弟も“レアル加入”へ…スペイン紙が報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英の弟もレアル・マドリー加入へ

 レアル・マドリーに加入した日本代表MF久保建英(18)の実弟(12)も同クラブの下部組織に加入するようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 今季はカスティージャ(Bチーム)でプレー予定の久保だが、トップチームの北米ツアーのメンバーに選ばれ、現在カナダのモントリオールでトレーニング中。同紙は「15人の日本人ジャーナリストが駆けつけている」と驚きをもってフィーバーぶりを伝えている。

 さらに6つ年下の実弟も“レアル加入”となりそうだ。同紙によると、レアルはチームへの適応を容易にするため、久保を取り巻く環境をできるだけ自然なものにしたいと考えているとのこと。母親と共に弟もマドリードに定住するようで、「レアルのアカデミーの一員になるだろう」と伝えている。

 横浜F・マリノスプライマリー(U-12)に所属していた弟は、兄譲りのテクニックを備える選手。今回の報道どおりであれば、インファンチルAかB(12、13歳)でのプレーとなりそうだ。

 なお、“ピピ”こと15歳のMF中井卓大は、現在カデーテA(14、15歳)に在籍している。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP