beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸の30歳MF三原が柏にレンタル移籍「再びネルシーニョ監督のもとで」

このエントリーをはてなブックマークに追加

三原が柏に移籍する

 柏レイソルは11日、ヴィッセル神戸からMF三原雅俊(30)を期限付き移籍で獲得したと発表した。期間は今季終了まで。神戸と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 熊本県熊本市出身の三原は、ルーテル学院高から2007年に神戸に入団。その後、金沢や長崎でもプレー。15年からは神戸に戻ってプレーしていた。これまでJ1通算150試合6得点、J2通算38試合0得点、J3通算34試合0得点。今シーズンのJ1リーグ戦出場は4試合だった。

 クラブを通じ「再びネルシーニョ監督のもとでプレーできることを嬉しく思いますし、とても楽しみにしています」とコメント。また神戸を通じては「選手として成長できると思って新たな環境でチャレンジすることに決めました。新しいチームでも自分らしくチームの為に全力で頑張ります」と話している。

 柏はJ2を戦う今季、21試合を終えて3位と昇格圏内につけている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP