beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2人目の「馬渡」加入! 川崎Fが愛媛の24歳GKをレンタルで獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎F加入が決まったGK馬渡洋樹

 川崎フロンターレは12日、愛媛FCに所属するGK馬渡洋樹を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 東福岡高、鹿屋体育大を経て2017年に愛媛に加入。J2リーグは通算1試合、天皇杯は通算3試合に出場しているが、今季はここまで出番がなかった。今季加入したDF馬渡和彰に続く、2人目の「馬渡」加入が決まった。

 移籍期間は7月12日から2020年1月31日まで。契約により、期限付き移籍期間中は愛媛と対戦するすべての公式戦に出場できない。背番号は「36」に決定した。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「川崎フロンターレに関わる全ての皆様、初めまして、愛媛FCからきましたGKの馬渡洋樹です!シーズン途中からの加入になりますが、日本一のチームの一員になれてとても嬉しく思います!1日でも早く顔と名前を覚えてもらって、川崎フロンターレの力になれるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP