beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

グリエーズマンのバルセロナ移籍が決定! 24年までの5年契約に

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWアントワーヌ・グリエーズマンがバルセロナへ

 バルセロナは12日、アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン(28)を獲得したことを発表した。2024年までの5年契約となる。

 ソシエダの下部組織出身のグリエーズマンは2009年にトップチームに帯同すると、同年9月にリーガデビュー。その後にレギュラーの座を獲得し、14年夏に6年契約でA・マドリーへ完全移籍していた。

 以前からバルセロナ移籍が囁かれていたグリエーズマンは今年5月に退団の意思をクラブに伝達。すでに3月の時点でバルセロナと個人条件面で合意していたことが、クラブの声明により明らかにされている。アトレティコは強い不快感を示していたものの、結果としてクラブのエースはライバルクラブへと渡ることになった。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP