beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]首位攻防戦を制した徳島ユース、9戦全勝で首位ターン:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019四国は13日、第9節を行った。

 徳島スポーツビレッジでは徳島ヴォルティスユース(徳島)と徳島市立高(徳島)による首位攻防戦が行われ、FW吉本勇気の2ゴールにより徳島ユースが2-0で勝利。開幕9連勝で前半戦を終えた。

 ともに今季昇格を果たしたカマタマーレ讃岐U-18(香川)と新田高(愛媛)の一戦は、FW岩佐麟太郎の2ゴールなどで3-1で讃岐U-18が勝った。

 なお、第10節は8月24日に行われる。

【第9節】
(7月13日)
[徳島スポーツビレッジ]
徳島ユース 2-0 徳島市立
[徳]吉本勇気2(48分、61分)

[屋島レクザムフィールド]
高松商 0-3 大手前高松
[大]片上椋太2(38分、57分)、佐々原遼人(43分)

讃岐U-18 3-1 新田
[讃]岩佐麟太郎2(28分、53分)、川田脩斗(30分)
[新]久保純平(66分)


[春野総合運動公園球技場]
高知中央 3-4 四学香川西
[高]津久井吾海(43分)、オニエ・オゴチュクウ・プロミス2(63分、65分)
[四]箱崎達也(8分)、山内拓海3(32分、39分、67分)


高知西 1-2 今治東
[高]中山脩麻(11分)
[今]高瀬太聖(85分)、岡本航汰(88分)


【第10節】
(8月24日)
[徳島市立高]
徳島市立 11:00 高知中央

[徳島スポーツビレッジ]
徳島ユース 11:00 讃岐U-18

[屋島レクザムフィールド]
高松商 11:00 高知西
四学香川西 13:30 今治東

[徳島市立高G]
新田 13:30 大手前高松

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP