beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

水戸FW齋藤恵太が長野にレンタル「イラついた時期も…」「爽快に走り回りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸FW齋藤恵太が長野に期限付き移籍

 AC長野パルセイロは13日、水戸ホーリーホックのFW齋藤恵太(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。

 齋藤は仙台大から2015年に福島へ入団し、熊本への移籍を経て2017年7月に水戸へ加入。今季はここまでJ2リーグ戦1試合、天皇杯1試合に出場していた。

 長野加入にあたり、クラブ公式サイト上で「長野パルセイロは福島ユナイテッドで何度か対戦したこともあり、とても素晴らしいスタジアムの印象です。長野Uスタジアムを爽快に走り回りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と挨拶している。

 また、水戸に対しては「2年間、とても充実した時間を過ごす事ができました。サッカーの方では中々試合に関われず、自分の不甲斐なさにイラついた時期もあり悔しい日のほうが多かったのではないかと思います。しかしこの2年間で確実に人間としてもサッカー選手としても成長する事ができました。自分が長野で活躍する事で、今の水戸ホーリーホックの強さや自分自身の成長も伝わっていったらいいなと思います。では頑張って参ります!」と惜別のメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW齋藤恵太
(さいとう・けいた)
■生年月日
1993年3月31日(26歳)
■身長/体重
181cm/73kg
■出身地
宮城県
■経歴
山下中-聖和学園高-仙台大-福島-熊本-水戸
■出場歴
J2リーグ:59試合5得点
J3リーグ:28試合8得点
天皇杯:3試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP