beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「まさかこんな試合の後に…」ベルギー移籍の仙台GKシュミットが惜別のメッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台でのラストゲームを終えたGKシュミット・ダニエル

[7.13 J1第19節 仙台0-4鹿島 ユアスタ]

 ベガルタ仙台は13日、ホームでJ1第19節・鹿島戦に臨み、0-4で敗れた。仙台でのラストマッチとなったGKシュミット・ダニエルが試合後の壮行セレモニーで惜別のメッセージを送っている。

 1日にシントトロイデン(ベルギー)への完全移籍で基本合意に達したことがクラブから発表されたシュミット。ラストゲームでは前半に鹿島MFレアンドロの際どいシュートを弾き出すなど見せ場を作ったが、4失点を喫し、勝利を置き土産にすることはできなかった。

 試合後に行われた壮行セレモニーで「まさかこんな試合の後にセレモニーをやることになるとは思っていなかったので、かなり申し訳ないし…、しょうがないです」と悔しさをにじませたシュミットは「チームには切り替えて連敗を止めてもらえるように頑張ってもらいたいです」とエールを送っている。

 自身にとっては初の海外挑戦。「難しいことだらけだと思うので、今まで何回も挫折をしてきたように、これからも挫折をたくさん味わうことだろうと思います。それでも乗り越え続けてきたので、これからも乗り越えられるように頑張ります」と誓いの言葉を述べると、スタンドから大きな拍手が送られた。

 その後、チームメイトや指揮官から花束が贈呈され、涙がこみ上げる場面も。最後にスタジアムを1周し、お世話になったサポーターに感謝を伝えた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第19節1日目 スコア速報

TOP