beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブラサカ日本代表がブラジル代表に前半残り43秒の1失点で悔しい敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

組織だった守備は機能。あとは攻撃に転じたときの決定力だ

【トレーニングマッチ】(岩手県遠野市)
[7.14 日本代表 0-1(前半0-1)ブラジル代表]
 ブラインドサッカー日本代表が岩手県遠野市でパラリンピックで無敗で4連覇中のブラジル代表と練習試合を行った。世界最強のブラジルが1年後のパラリンピックを見据えて同地で事前合宿。そこに日本代表が訪問し、実現した。

 日本代表はボールキャリアをなるべくフェンス際に追い出すような、組織だった守備でブラジル代表を封じ込めていたが、前半終了間際に、前線に選手が敵陣んに2人残り、守備陣形ががわずかに手薄になったときに速攻を仕掛けられ、1点を先制される。

 後半も日本代表は守備から攻撃への切り替えの速さは落ちず、主将の川村怜黒田智成が積極的にゴールを狙ったが、ゴールネットを揺らすことができず。対ブラジル戦10戦目で未だ勝ちなし、という厳しい試練にさらされた。

得点者
[ブラジル代表]
バホス・クレジソン(前半19分)

[日本代表の前半、後半の先発]
GK1佐藤大介
FP10川村怜
FP11黒田智成
FP3佐々木ロベルト泉
FP7田中章仁
ガイド 中川英治
監督 高田敏志

[ブラジル代表の先発メンバー]
(前半)
GK1ゴンサウヴェス・ルアン
FP4ダミオン・ホビソン
FP9シウヴァ・チアゴ
FP7ソアレス・ジャルジエル
FP6マイコン・ジュニオール

(後半)
GK1ゴンサウヴェス・ルアン
FP4ダミオン・ホビソン
FP5デュンボ・マウリシオ
FP6マイコン・ジュニオール
FP11バホス・クレジソン
監督ファビオ・ルイス

≪過去対戦成績≫
①2002.11.12●0-7(韓国)
②2006.11.25●0-7(アルゼンチン)
③2007.8.1●0-4(ブラジル)
④2013.3.20●1-2(埼玉)川村怜
⑤2014.11.9●0-4(宮城)
⑥2016.6.3 ●0-5(ブラジル)
⑦2017.3.20●1-4(埼玉)黒田智成
⑧2018.8.20●0-4(ブラジル)
⑨2018.8.21△0-0(ブラジル)
⑩2019.7.14●0-1(岩手県遠野市)
【注】名前は得点者。()は会場


【日本代表メンバー】
GK佐藤大介(たまハッサーズ)
GK高橋太郎(ラッキーストライカーズ福岡)
FP川村怜(Avanzareつくば)
FP田中章仁(たまハッサーズ)
FP黒田智成(たまハッサーズ)
FP加藤健人(埼玉T.Wings)
FP寺西一(松戸・乃木坂ユナイテッド)
FP佐々木ロベルト泉 (Avanzareつくば)
FP佐々木康裕(松戸・乃木坂ユナイテッド)
ガイド 中川英治
監督 高田敏志

(取材・文 林健太郎)

●ブラサカ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP