beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・リフトが“移籍のため”にアヤックスの遠征に帯同せず…ユーベ入りが決定的に

このエントリーをはてなブックマークに追加

マタイス・デ・リフトのユベントス移籍は決定的に

 オランダ代表DFマタイス・デ・リフトがアヤックスのプレシーズンツアーに参加しないことがわかった。

 昨シーズン、UEFAチャンピオンズリーグベスト4進出を果たすなどの躍進を見せたアヤックスで、主将として大活躍したデ・リフト。これを受け、19歳のオランダ代表DFは今夏の移籍市場の目玉となり、バルセロナマンチェスター・ユナイテッドパリSGをはじめ多くのビッグクラブによる激しい争奪戦が繰り広げられている。

 そんな中、デ・リフトの獲得レースから抜け出したのがユベントス。すでに選手側と今夏の移籍に合意したと報じられている同クラブは、ついにアヤックスと移籍金7000万ユーロ(約85億円)を支払う形で決着したとオランダ『De Telegraaf』が報じた。

 そして13日、アヤックスはオーストリアへプレシーズンツアーに出掛ける28選手のメンバーからデ・リフトが外れたことを認める。エールディビジ王者は「可能性のある移籍を待っている。マタイス・デ・リフトはグループに帯同しない」と声明を発表。これにより、同選手のユベントス行きが大きく前進したと考えられている。

 このまま順調にいけば今夏の注目株であるデ・リフトの争奪戦が決着し、ユベントス移籍が近日中に発表されそうだ。

●セリエA2019-20特集
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP