beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

引退報道から急展開!デ・ロッシ、ボカで現役続行か…元同僚の誘いを受け8か月契約へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFダニエレ・デ・ロッシ

 元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシは、ボカ・ジュニアーズ加入を決断したようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 2000年に地元ローマの下部組織に加入して以降、“ワン・クラブ・マン”としてイタリアの首都で活躍を続けたデ・ロッシ。しかし、今夏契約満了をもって愛するクラブを退団。ミランやフィオレンティーナがオファーを送っていたようだが、それらを断ったと伝えられていた。

 先日には「ローマ以外のユニフォームを着用してピッチに立つ意思はない」という理由から現役引退を決断したとも伝えられていたデ・ロッシだが、急展開を迎えたようだ。『スカイスポーツ』によると、デ・ロッシはボカと8か月の契約を結び、50万ユーロ(約6000万円)を受け取ることになるようだ。ボカは16日中にも代理人へとオファーを送るという。

 決断の背景には、ボカでスポーツ・ディレクターを務めるニコラス・ブルディッソ氏の存在があるようだ。両者はローマで2009年~2014年まで共にプレーしており、直近数週間で何度も接触していたと伝えられている。最終的に元同僚の誘いに乗る形で、アルゼンチン行きを決めたようだ。

 19年間所属した愛するローマを離れるデ・ロッシ。引退説も囁かれたが、もう8か月そのプレーを楽しむことができそうだ。

●セリエA2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP