beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

板倉滉がCKからヘディング弾!堂安律と共に後半途中から出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

板倉滉がヘディング弾

 フローニンゲンに所属するMF板倉滉がトレーニングマッチで逆転ゴールを挙げた。

 16日、フローニンゲンは同じエールディビジのエメンと対戦。MF堂安律と板倉は1-1の後半17分にピッチに入ると、同34分に板倉が逆転ゴールを決める。MFアイディン・フルスティッチの右CKからフリーで中央に飛び込み、ヘディングシュートを叩き込んだ。

 しかし、フローニンゲンは後半39分に同点を許して2-2。板倉のゴールが決勝点とはならなかった。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集

TOP