beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

いきなり先発、決勝アシスト! 横浜FCデビューの皆川佑介「長距離運転が疲れた(笑)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

新加入のFW皆川佑介がいきなり躍動

[7.20 J2第23節 横浜FC 2-1 栃木 ニッパツ]

 移籍発表から一週間、新天地でいきなり存在感を示した。今夏、広島から横浜FCに加入したFW皆川佑介が即スタメン入り。2トップの一角で先発すると、システムを変更した後半は1トップを務め、全2ゴールに絡む活躍。チームの4連勝に貢献した。

 抜群のポストプレーでチャンスを演出した。前線で基準点となり、相手を背負ってボールをおさめれば、味方の動き出しを見てパスを配給。最大の見せ場は1-1で迎えた後半26分だった。MF松井大輔が蹴り入れたロングボールが相手にクリアされると、こぼれ球に反応。「セカンドボールにいち早く反応できた。自分でいこうとも思いましたが、周りも見えていた」。球際で粘り、ゴールに背を向けてボール落とすと、FW斉藤光毅の決勝ゴールを導いた。

 後半立ち上がりに生まれたMFレアンドロ・ドミンゲスの同点弾も、競り合いでファウルを受けた皆川がFKを獲得した。「横浜FCに来て、みんなと合流してまだ3、4日しか練習できていない」というが、いきなりの先発で躍動。敵将の田坂和昭監督が「特に皆川選手をつぶせなかった」と名指しするほど、相手の脅威となった。

 今シーズンのJ1出場は5試合、93分間にとどまったが、J2の新天地で今季初のフル出場を果たした。「コンディションは良好か」と聞かれた皆川は「強いて言えば、(広島から横浜まで)長距離運転してきた疲労があるくらいですかね(笑) 長距離運転が疲れただけです」と笑顔で冗談を飛ばした。今節はFWイバがプライベートな理由でベンチ外だったというチーム事情もあり、「本当のレギュラー争いはここからが勝負」と覚悟をにじませた。

(取材・文 佐藤亜希子)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP