beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山が今季初3連勝で6位浮上!仲間の華麗ダイレクトV弾で山形撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.21 J2第23節 岡山1-0山形 Cスタ]

 J2リーグは21日、第23節2日目を行った。シティライトスタジアムではファジアーノ岡山モンテディオ山形が対戦。岡山が1-0で逃げ切った。

 前半は互いの組織的な守備が光った。後半に入ってもその状況は変わらなかったが、均衡を破ったのは岡山だった。

 後半29分、MF仲間隼斗の浮き球パスで左サイドを抜け出したFWイ・ヨンジェが縦に仕掛け、マイナスに折り返したボールを仲間が右足ダイレクトシュート。アウトサイドで狙ったシュートは右ポストを叩いてゴールネットを揺らし、岡山に先制点が生まれた。

 3位につける山形は、後半30分にFW大槻周平、38分にFW北川柊斗を投入。攻勢を強めたが、決定的なシーンを作り出すには至らない。

 試合はそのまま1-0でタイムアップ。岡山が逃げ切り、今季初の3連勝で6位に浮上した。一方、山形は今季初の2連敗で4試合未勝利(1分3敗)。4位に順位を落とした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第23節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP