beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海学生トーナメント]激闘制した静産大が頂点に! 準V東園大、3位中京大とともに総理大臣杯へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝を決めた静岡産業大

 第66回東海学生サッカートーナメントの決勝、3位決定戦が20日に行われた。静岡産業大東海学園大の決勝戦は、静産大が4-3で優勝を掴んだ。また中京大と名古屋産業大の3位決定戦は、中京大が2-0で勝利。8月29日に開幕する総理大臣杯には、静産大、東園大、中京大が出場する。

 静産大は前半8分、10分にFW栗田マーク(4年=東京実高)が2得点を挙げ、早々にリードする。しかし東園大も前半43分、FW神門滉人(4年=アミーゴス鹿児島U-18)に1点を返すと、後半開始早々にFW神谷椋士(4年=東海学園高)が同点弾を決め、2-2と試合を振り出しに戻した。

 その後は両者ともに1点を加えて試合は3-3で90分間を経過。すると後半アディショナルタイム3分過ぎ、静産大はMF東山達稀(2年=静岡学園高)がこぼれ球を左足で仕留め、ゴールネットを揺らす。劇的な決勝弾となり、静産大が4-3で優勝に輝いた。

 3位決定戦は中京大が圧倒。前半22分にDF岸田悠佑(2年=G大阪ユース)が先制点を挙げると、後半41分にはMF久保藤次郎(2年=帝京大可児高)が勝負を決める追加点。試合記録上では名産大に後半シュートを打たせることなく、2-0で快勝となった。

 東海学生リーグから総理大臣杯に出場できる枠は3つ。東海第1代表は10年ぶりの出場となる静産大、第2代表は4年連続出場の東園大、第3代表は5年連続となった中京大にそれぞれ決まった。

結果は以下のとおり
【決勝】
東海学園大 3-4 静岡産業大
[東]神門滉人(43分)、神谷椋士(46分)、岩永陸弥(83分)
[静]栗田マーク2(8分、10分)、中川大暉(58分)、東山達稀(90分+3)


【3位決定戦】
名古屋産業大 0-2 中京大
[中]岸田悠佑(22分)、久保藤次郎(86分)

●第58回東海学生1部L特集

TOP