beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F U-13のFW香取武が「NB CHAMPIONSHIP U-13」大会MVPに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎フロンターレU-13FW香取武が「newbalance CHAMPIONSHIP U-13/2019」の大会MVPに選出された

[7.22 NB CHAMPIONSHIP U-13決勝 川崎F U-13 1-1(PK5-4)横浜FCジュニアユース 時之栖G]

 初優勝した川崎フロンターレU-13のFW香取武が、「newbalance CHAMPIONSHIP U-13/2019」の大会MVPに選出された。

 表彰式でチームメートから讃えられた香取は、「得点がチームとしても求められる環境だったので、チームとしてのバランスを考えて自分から積極的にゴールに向かっていく意識は出せました」とコメント。そして、3日間でチームから求められた「ターニングポイント」にできた部分について「ゴールに対する意識や、クロスに対する入り方やタイミングの合わせ方は、凄く今大会を通して伸びてきたなと実感しました」と胸を張った。

 香取はスピードを活かしてDFを剥がし、ゴール前で決定力を発揮するプレーヤー。今大会は、準決勝で2得点を叩き出し、大会MVPにも選出されるなど自信を深める大会になったようだ。決勝では得点こそできなかったものの、DFの先手を取る形で動き出し、クロスに飛び込んでいた姿が印象的だった。

 川崎F U-13の選手は努力する力のある選手が多いという。中でも、石川邦明コーチから「努力家。成長が凄く見える3日間だった」と認められていた香取は、今後へ向けて「久保建英選手とかが活躍しているので、そういうところを目指していきたい」と誓う。

 プレーの参考にしている選手は、フランス代表FWキリアン・ムバッペやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。彼らのようにドリブルでチャンスメークすることも、決めることもできる選手になって将来、Jリーグや世界で活躍する。

(取材・文 吉田太郎)
【特設ページ】newbalance CHAMPIONSHIP U-13/2019

TOP