beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖MF島屋が1年ぶり徳島復帰「感謝の気持ちを表現したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

島屋八徳が徳島復帰

 徳島ヴォルティスは24日、サガン鳥栖よりMF島屋八徳(30)が期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2020年1月31日まで。背番号は『44』をつける。

 島屋はHOYO大分、レノファ山口FC、徳島を経て2018年8月に鳥栖に加入。今季はJ1リーグは1試合、ルヴァン杯3試合、天皇杯1試合に出場した。

 約1年ぶりの復帰となる島屋。徳島の公式サイトを通じて「再び徳島ヴォルティスのためにプレーする機会を与えてくださったチーム関係者の皆さん、そして昨シーズンの大事な時期に移籍を決断し、様々な感情を抱いているであろうサポーターの皆さんに本当に感謝しています。まずはプレーで、結果で、チームへの貢献で、この感謝の気持ちを表現していこうと思います。J1昇格のために全力でプレーさせていただきますのでよろしくお願いします!」とコメントしている。

 また、鳥栖を通じては「サガン鳥栖加入から約1年間、多くのことを経験し、人としてもサッカー選手としても成長させてもらえました。プレーでチームに貢献できず、悔しい日々が続きましたが、いつかこの経験が活きてくると信じて、これからも努力していこうと思います。ホームスタジアムでの圧倒的な応援、サポーターの創り出す空気、J1リーグの華やかさ、そして地方の決して大きくないクラブでも都市部のビッグクラブと渡り合えると教えてくれたこのクラブにとても感謝しています。1年間ありがとうございました」と挨拶した。

●MF島屋八徳
(しまや やつのり)
■生年月日
1989年1月20日(30歳)
■出身地
福岡県
■身長/体重
168cm/65kg
■背番号
44
■経歴
浅川SC-折尾愛真中-折尾愛真高-宮崎産業経営大-HOYO大分-山口-徳島-鳥栖
■通算出場記録
J1リーグ:2試合
J2リーグ:98試合25得点
J3リーグ:36試合16得点
カップ戦:3試合
天皇杯:9試合
JFL:77試合25得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP