beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯でジャイキリに貢献…鹿屋体育大DF奥田雄大の来季徳島加入が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島入団が内定したDF奥田雄大

 徳島ヴォルティスは25日、鹿屋体育大に所属するDF奥田雄大(22)の2020年シーズン新加入が内定したことを発表した。

 奥田は徳島ジュニアユースから徳島市立高を経て、現在は鹿屋体育大でプレー。今月4日の天皇杯2回戦・名古屋戦(3-0)では先発フル出場し、Jリーグクラブを破る“ジャイアントキリング”に貢献した。

 加入内定に際し、クラブ公式サイトを通じて「自分がお世話になった思い入れのあるクラブでプロとしてサッカーが出来ることを本当に嬉しく思います。これまでたくさんの人に支えられてサッカーを続けることが出来ました。その恩をプレーで返すことが出来るよう日々努力していきたいと思います」と抱負を述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF奥田雄大
(おくだ・ゆうだい)
■生年月日
1997年5月1日(22歳)
■身長/体重
181cm/72kg
■出身地
徳島県小松島市
■経歴
徳島Jrユース-徳島市立高-鹿屋体育大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP