beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大前元紀が弾丸ショット!エースの決勝点で大宮が山口に完封勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

大前元紀が決勝点

[7.27 J2第24節 大宮1-0山口 NACK]

 J2リーグは27日、第24節を行った。NACK5スタジアム大宮では5位大宮アルディージャと15位レノファ山口FCが対戦。エースFW大前元紀の決勝点により大宮が勝利した。

 前半は互いにチャンスを生かせなかった。大宮は11分、左サイドのハーフェーライン付近でボールを奪ったFW大前元紀がMF石川俊輝に預けると、一気に前線へ。FWフアンマ・デルガドのリターンパスを受けた石川がPA左からマイナスに折り返し、フリーで走り込んだ大前が左足シュート。完全に崩したシーンだったが、シュートコースが甘く、相手DFのブロックに阻まれた。

 対する山口は前半27分、最終ラインの裏へ出された浮き球パスに反応したFW宮代大聖が抜け出し、絶妙なトラップから右足を振り抜く。しかし、飛び出して間合いを詰めていたGK加藤有輝の好セーブに遭い、移籍後初ゴールとはならなかった。

 明暗が分かれたのは後半22分、23分のシーンだ。山口は22分、石川のバックパスをカットしたFW山下敬大がGKと1対1の状況に。山口にとって絶好のチャンスだったが、山下はカバーに戻ったDF菊地光将に止められ、シュートまで持ち込めなかった。

 すると大宮は後半23分、MF大山啓輔の横パスをPA手前で受けたMFダヴィッド・バブンスキーが強烈な右足シュートを放つ。これはGK吉満大介に止められたが、こぼれ球は一直線にペナルティーアーク内の大前のもとへ。やや難しいボールだったが、大前がきっちり右足で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

 試合はエースの得点を守り抜いた大宮が1-0で勝利。2試合ぶりの白星を飾った。一方、山口は3試合未勝利(1分2敗)となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第24節 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP