beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インハイはいよいよ準々決勝へ…桐光学園は西京、強豪撃破の北越は京都橘と対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

尚志は初芝橋本と対戦(写真協力=高校サッカー年鑑)

 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」男子サッカー競技(沖縄)の3回戦が28日に行われ、ベスト8が出揃った。準々決勝は30日に行われる。

 激闘の3連戦を終え、中1日の休養を挟んで行われる準々決勝。組み合わせは、前回準優勝校の桐光学園高(神奈川1)が米子北高(鳥取)を下した西京高(山口)と、近畿大会王者の京都橘高(京都)は優勝候補・青森山田高(青森)をPK戦の末に倒した北越高(新潟)とそれぞれ対戦する。

 また、昨年度選手権4強の尚志高(福島)は初芝橋本高(和歌山)と、プリンスリーグ北信越所属の富山一高(富山)は同四国所属で3試合連続PK戦の末に勝ち上がった徳島市立高(徳島)と戦う。

 なお、4会場で行われる準々決勝は午前9時半キックオフで一斉開催される。

【準々決勝】
(7月30日)
[吉の浦公園ごさまる陸上競技場(ローン)]
西京 9:30 桐光学園

[東風平運動公園サッカー場(ローン)]
京都橘 9:30 北越

[西原町民陸上競技場(ローン)]
尚志 9:30 初芝橋本

[金武町フットボールセンター(ローン)]
徳島市立 9:30 富山一


●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら

TOP