beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FW名願が得点ランク首位タイの4点目! 初芝橋本が高知に完封勝利で8強へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真協力=高校サッカー年鑑)

[7.28 総体3回戦 初芝橋本高1-0高知高 黄金森公園陸上競技場(ローン)]

 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」男子サッカー競技(沖縄)の3回戦が28日に開催され、黄金森公園陸上競技場(ローン)の第1試合では初芝橋本高(和歌山)が高知高(高知)に1-0で勝利した。準々決勝は30日に行われ、西原町民陸上競技場(ローン)で尚志高(福島)と対戦する。

 初芝橋本は前半をスコアレスで終え、後半21分に2試合連続ゴール中のFW名願央希(3年)を投入。すると同31分にPKのチャンスを迎え、キッカーを務めた名願がGKの逆を突いて右足でゴール右に決める。名願は得点ランキング首位タイの今大会4得点目となった。

 一方、1回戦の松本国際高(長野)戦(3-2)、2回戦の西武台高(埼玉)戦(4-0)と複数得点を続けていた高知は思うようにフィニッシュまで持ち込めず。今大会3試合目で初の無得点に終わり、0-1で敗れた。

●【特設】高校総体2019
★夏季インターハイ全試合配信!試合動画はこちら

TOP