beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F田中碧、“初”のルヴァン杯へ意欲「カップ戦もタイトルを獲りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

抽選会に出席したMF田中碧(川崎F)

 3年連続でルヴァン杯決勝トーナメントに臨む川崎フロンターレは準々決勝で名古屋グランパスとの対戦が決まった。過去に準優勝が4回。クラブ史上初の大会制覇へ、MF田中碧は「フロンターレはカップ戦を獲れていない。勝負弱いと言われるので、カップ戦もタイトルを獲りたい」と意欲を燃やした。

 対戦相手は名古屋に決定した。5月17日のJ1リーグ第12節はクオリティの高い好ゲームを繰り広げ、1-1の引き分け。「今までの試合の中でもハイレベルなスピードと質の試合だったし、自分は何もできなかった」と振り返りつつ、「いいリベンジの機会。あれだけ速いスピード感の中で自分がどれだけできるようになったのかを確認できるのは楽しみでもある」と対戦を待ちわびた。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦した川崎Fは決勝トーナメントからの登場。決勝トーナメントからは全13試合でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が導入される。「VARもあるので、よりシビアなゲームになっていくのかな」と気を引き締めた。

 過去にルヴァン杯の出場はなく、主力に定着したプロ3年目の今季は大会デビューが迫っている。若手の登竜門となるニューヒーロー賞も対象。「一試合一試合で自分の力を出すことが大事。勝利に貢献し続けて、優勝することが目標です。楽しみだし、カップ戦を獲りたい」と頂点を見据えた。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2019特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP