beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

あわや“幻弾”も…FW小川航基が水戸加入後3試合連続ゴール!

このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸FW小川航基が加入後3試合連続ゴール

[7.31 J2第25節 水戸1-1甲府 KSスタ]

 水戸ホーリーホックのFW小川航基が31日のJ2第25節・ヴァンフォーレ甲府戦(1-1)で先制点を挙げ、加入後3試合連続ゴールを記録した。

 14日に磐田から期限付き移籍し、今節が加入後3試合目となった小川。0-0で迎えた後半16分、右サイドのスローインの流れからDF外山凌が滞空時間の長いクロスを送ると、ファーで打点の高いヘディングシュートを放つ。ゴール左へ飛んだボールはGK河田晃兵にかき出されるも、先にラインを割っていたとして得点が認められた。

 ただ、GK河田に弾かれた直後にMF木村祐志が左足で押し込んでおり、試合中はJリーグ公式サイト上で木村の得点と表示されていたが、試合後に小川のゴールへと変更。これで第23節・琉球戦(3-1)、第24節・福岡戦(1-1)に続き、加入から3試合連続のゴールとなった。

 なお、試合は後半アディショナルタイム2分に甲府がDF山本英臣のヘディング弾で追いつき、1-1の引き分けに終わっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第25節 スコア速報

TOP