beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ただいま、埼玉スタジアム…浦和MF関根「帰ってきたなという感じ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズMF関根貴大

[7.31 J1第16節延期分 浦和1-1鹿島 埼玉]

 2年ぶりに浦和レッズに復帰。前節磐田戦で復帰戦を戦っていたMF関根貴大が、埼玉スタジアムに戻ってきた。

 14年に浦和の下部組織からトップチームに昇格した関根は、同年の第4節清水戦でJデビュー。その後もコンスタントに出場機会を得ると主軸へと成長を遂げ、得意のドリブルを武器にしたプレーでファン・サポーターを熱狂させてきた。17年シーズン途中にドイツ2部のインゴルシュタットへと旅立ち、18-19シーズンはベルギーのシントトロイデンでプレーすると、今年の6月28日に2年ぶりに浦和への復帰が発表された。

 すると復帰直後の磐田戦で先発起用され、いきなりアシストを記録するなどチームの3-1の勝利に貢献。続いて先発起用された鹿島戦でもスピードに乗ったキレ味鋭いドリブルでサイドから好機を生み出した。前半は左アウトサイドで、後半は「サイドが代わって見える景色も違った」と右アウトサイドでプレーしたが、「右でも左でもチャンスが作れたことは自分の中でもポジティブに考えている」と十分な手応えを得たようだ。

 ホームスタジアムとなる埼玉スタジアムのプレーは17年8月5日のJ1第20節大宮戦以来。「(復帰戦となった前節の)エコパ(スタジアム)よりも緊張した。埼スタの雰囲気は特別なものだし、『帰ってきたな』という感じもすごいあった」と、2年ぶりに“ホーム”に戻ってきたことを実感したようだ。

 2試合連続で先発出場を果たし、手応えも得た。だが、「まだまだやらないといけない」と表情を引き締めると、「今日みたいな試合で結果を残せる選手になりたいと改めて感じたし、タイトルを取るために自分の力をチームに還元したい」と力強く決意を表した。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP