beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“昨季町田躍進の象徴”平戸太貴が完全移籍で復帰!!「町田ゼルビアと共に」…背番号10

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FC町田ゼルビアは1日、鹿島アントラーズからMF平戸太貴(22)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は10番を予定。

 平戸が町田に帰ってくる。同選手は鹿島の下部組織から16年にトップ昇格。出場機会を求めて17年は町田に移籍すると、26試合に出場して3得点を記録した。18年も町田でプレーし、40試合8得点を決める中心選手として活躍。アシスト数でリーグ1位を記録するなど、クラブ最高順位の4位と躍進したチームの象徴となった。

 満を持して今季は鹿島に復帰したが、レギュラーを掴むことは出来ず。町田に完全移籍して、出直すことを決断した。

 クラブを通じ「FC町田ゼルビアと共に大きくなり、成長し、J1昇格という目標に向かって戦うという覚悟を持って加入を決めました。選手・スタッフ・サポーター、皆で一つになって戦っていきましょう!」とコメント。

 また鹿島を通じては「鹿島ジュニアの頃からずっとアントラーズと共に人生を歩み、1人の人間として、サッカー選手として大きく成長できましたし、心から感謝しています。僕自身、もっともっと成長して上を目指して頑張ります。今まで熱い応援、本当にありがとうございました!」と感謝を述べた。

 今季は18位と低迷する町田。後半戦の巻き返しへ、大きな戦力が加わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP