beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フューチャーズ所属選手が強制わいせつ致傷容疑で逮捕…J2鹿児島が謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島がクラブ公式サイトで謝罪

 鹿児島ユナイテッドFCは3日、鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ所属選手が、7月30日に強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたことを発表した。

 鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズは、2019年シーズンから知的障がい者サッカーチームとして設立。同選手は6月30日にチーム選手として登録されていたという。

 クラブは公式サイトで「被害に遭われました方に対しまして、心から深くお詫びを申し上げます。また、日ごろから鹿児島ユナイテッドFCにご声援を頂いているファン・サポーターの皆様、ご支援いただいている株主、スポンサー、地元自治体の皆様をはじめとする多くの関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

 なお、クラブとして今回の逮捕の事実を重く受け止め、同選手については警察での取り調べ結果などを踏まえた上で、厳正に対応するとしている。

 続けて「今後、このようなことが起こらないようにこれまで以上の周知徹底確認をし、再発防止に努め、スタッフ及び選手全体で信頼回復に取り組んでまいります」と表明した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP