beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

植田も失点に絡む…10人セルクル・ブルージュは1-3で開幕2連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

2試合連続で先発フル出場したDF植田直通

[8.3 ベルギー・リーグ第2節 オーステンデ1-3セルクル・ブルージュ]

 ベルギー・リーグ第2節が3日に行われ、DF植田直通の所属するセルクル・ブルージュはアウェーでオーステンデと対戦し、1-3で敗れた。植田は2試合連続で先発フル出場したが、チームは開幕2連敗となっている。

 スタンダール・リエージュとの開幕戦を0-2で落としたセルクル・ブルージュ。今季初勝利を目指して敵地に乗り込み、前半7分にFWイドリス・サーディが右足のシュートを叩き込んで先制する。

 しかしオーステンデは前半32分、右サイドからのクロスがジャンプした植田の頭上を越えると、ファーのFWシンドリット・グリが頭で押し込む。同41分には右CKから相手のオウンゴールで2-1と逆転した。

 反撃を試みたいセルクル・ブルージュだったが、後半10分にFWジョルディ・ムブラが2度目の警告で退場。同42分には再びグリに得点を許し、1-3の完敗で開幕2連敗を喫した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP