beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

怒涛の攻撃で前半2発!愛媛が岡山下して今季初の連勝つかむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先制点を決めた愛媛DF山崎浩介

[8.4 J2第26節 愛媛2-0岡山 ニンスタ]

 J2リーグは4日、第26節が行われた。ニンジニアスタジアムでは愛媛FCファジアーノ岡山が対戦。愛媛が2-0で勝利をおさめ、今季初の2連勝を飾った。一方、岡山は2連敗となっている。

 前半は完全に愛媛ペースだった。前半22分、左サイドのハーフェーライン付近からDF前野貴徳が敵陣中央にパスを送り、FW近藤貴司が華麗なターンから右足を一閃。これは惜しくもクロスバーを直撃したが、29分に先制点を挙げる。左CKからPA左脇でグラウンダーパスを受けた近藤が縦に仕掛け、左足でクロスを供給。ファーサイドのDF山崎浩介がヘディングシュートを叩き込み、スコアを1-0とした。

 さらに愛媛は前半36分、近藤が左サイド深くまで持ち込んでマイナスのクロスを入れる。FW吉田眞紀人の左足シュートはGK一森純に止められたが、こぼれ球をFW藤本佳希が右足で押し込み、2-0とする。38分にはMF長沼洋一が自陣からドリブルを開始。PA手前まで運び、右足シュートを放ったが左ポストに弾かれた。

 2点ビハインドの岡山はハーフタイムでFW赤嶺真吾に代えてFW中野誠也を投入。しかし、後半も愛媛に決定機が多く訪れた。14分、右サイドのFKから山崎が頭で合わせるもわずかにクロスバーの上。23分には長沼のノールックスルーパスから途中出場FW丹羽詩温が右足シュートを放つ。決定的なシーンだったがGK一森のファインセーブに阻まれた。

 岡山はMF三村真、MF武田将平を入れ、まずは1点を目指したが、愛媛の集中した守備を崩せず、最後までゴールネットを揺らせなかった。試合は2-0でタイムアップ。愛媛が前半の2ゴールで逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第26節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP