beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本DF浦田がプロ12年目でJ1初出場! 水本加入で競争激化も「自分の良さを出す」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季初出場のDF浦田延尚

[8.4 J1第21節 川崎F0-0松本 等々力]

 松本山雅FCは0-0で折り返した後半開始に交代カードを切った。DF當間建文に代わってDF浦田延尚が3バックの左に入った。負傷から復帰した浦田はこれが待望の今季初出場となり、「まずはピッチに立ててよかった」と話した。

 横浜FM在籍時代に出場機会がなかったため、プロ12年目で初のJ1出場。「集中を切らしたらやられるチームなのでディフェンス面で隙、穴を作らないようにしました」。続々と攻撃のカードを切る川崎Fを最後まで封じ、安定したディフェンスで無失点に貢献。強固なブロックで耐え凌ぎ、アウェーで王者から勝ち点1を奪った。

「まだこれから。今年はもう(試合数が)少ないし、自分の価値を出さないといけない」。期限付き移籍で元日本代表DF水本裕貴の加入が決まり、競争は激化するが、「攻撃にどんどん絡んでいきたい。サイドをオーバーラップしたり、自分の良さを出していきたい」と意気込んだ。

(取材・文 佐藤亜希子)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP