beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮MF嶋田慎太郎が初のJ1挑戦、大分に期限付き移籍「大分の力に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

嶋田が大分に移籍する

 大分トリニータは5日、大宮アルディージャからMF嶋田慎太郎(23)を期限付きで獲得したと発表した。

 同選手は18年に熊本から大宮に加入。1年目の昨季はリーグ戦33試合(2得点)に出場したが、今季は4試合(0得点)の出場にとどまっていた。これまで熊本と大宮でJ2リーグ戦150試合に出場するキャリアを積んできたが、J1挑戦は初になる。

 クラブを通じ「大分トリニータの力になれるよう頑張ります」と意気込みを語った嶋田。大宮を通じては「シーズン途中でチームを離れることは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。それでも、サッカー選手としてもっと成長したいと思い決断しました。タイミングが合わず、直接ご挨拶できなかったのは残念ですが、また皆さんに認めてもらえるように頑張ってきます!」とコメントした。

 背番号は37に決定。7日のトレーニングから合流する。なお、移籍期間は2020年1月31日までで、大宮と対戦するすべての公式戦に出場できない。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP