beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルティモネンセ安西幸輝、フル出場でポルトガルデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島時代の安西

 ポルトガル1部のポルティモネンセは9日に今季開幕戦のベレネンセス戦をホームで行い、0-0で引き分けた。所属するDF安西幸輝は右SBでフル出場。積極的な攻撃参加をみせるなど、デビュー戦で存在感をみせた。

 GK権田修一はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 ポルトガル1部は今週末より開幕。MF中島翔哉の所属するポルトは、10日に敵地でジル・ビセンテと対戦。FW前田大然の所属するマリティモは11日にホームでスポルティング・リスボンと対戦する。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP