beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ユナイテッドやチェルシーよりもシティBチームが…」モウリーニョ氏が古巣2クラブのPL優勝困難と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼ・モウリーニョ

 名将ジョゼ・モウリーニョ氏は、マンチェスター・シティのBチームが11日に対戦したマンチェスター・ユナイテッドチェルシーよりもプレミアリーグで優勝するチャンスがあると自身の考えを口にした。

 チェルシーなどで大きな功績を手にするも、昨年12月にマンチェスター・Uから解任されて以降、無所属が続くモウリーニョ氏。先日に新たな就職先として『スカイスポーツ』の解説陣に仲間入りした同氏は、11日のプレミアリーグ開幕戦、マンチェスター・U対チェルシーの古巣同士の一戦で“デビュー”を飾った。

 その際、今シーズンのプレミアリーグの優勝争いについて問われた同氏は「マンチェスター・シティ、トッテナム、リバプール、そしてマンチェスター・シティBチーム」と回答し、古巣両チームに優勝の可能性はないと断言した。

「どれだけ素晴らしいプレーを見せようと、どれだけファンタスティックな結果を得ようと、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがタイトルを手にできるとは思わない」

 また、マンチェスター・UのOBであるガリー・ネビル氏は「マンチェスター・ユナイテッドはタイトルを手にできないし、チェルシーも同様だ。ユナイテッドはアーセナル、チェルシーと4位のポジションを争うことになると思う。7年間にわたって居続けるポジションからプレミアリーグ優勝に移動できるとは予想できない」と今シーズンも古巣に対して期待できないと言及。

 続けて「トッテナム、リバプール、そしてマンチェスター・シティは頭一つ飛び抜けている」と3チームによる優勝争いになると考えているようだ。

 さらに、グレアム・スーネス氏は「シティとリバプールが他のチームより抜け出している。トッテナムも彼らとともに渡り合える可能性がある。しかし、この2チームに近づけるクラブはない。彼らの戦いが今シーズンも繰り返されるだろう」と予想している。

●プレミアリーグ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP