beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポグバ、今夏加入の巨漢CBに“ニックネーム”つける

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・ポグバハリー・マグワイアにニックネームをつける

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)が、今夏加入したイングランド代表DFハリー・マグワイア(26)を称賛しつつ、「野獣」と呼んでいること明かした。英『サン』が伝えている。

 今夏レスター・シティからDF史上最高額となる8000万ポンド(約101億7900万円)でユナイテッドに加入したマグワイア。11日に行われたチェルシーとのプレミアリーグ開幕節では、身長194cmで体重100kgというフィジカルをいかした強烈なタックル、空中戦での強さをいかし、4-0の完封勝利に大きく貢献。ユナイテッドのDFリーダーとして今後の活躍が期待されている。

 ポグバもマグワイアのリーダーシップを高く評価。「彼は本当に印象的だった。リーダーだ。守備の統率について話し合い、(CBでコンビを組んだ)ビクトル(・リンデレフ)を十分に理解している」と称えた。その上でポグバは「僕は彼を『ビースト(野獣)』と呼んでいるよ」と明かしている。

 好スタートを切ったユナイテッドは19日にアウェーでウォルバーハンプトンと対戦する。

●プレミアリーグ2019-20特集

TOP