beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現地観戦する姿が目撃される…シティ移籍の21歳FW食野は今季レンタルか

このエントリーをはてなブックマークに追加

G大阪からシティに完全移籍したFW食野亮太郎

 マンチェスター・シティに加入したFW食野亮太郎に対し、ハーツ(スコットランド1部)が期限付き移籍での獲得に興味を示しているようだ。地元紙『エディンバラ・ライブ』など複数メディアが伝えている。

 現在21歳の食野はG大阪ユースから2種登録選手を経て、2017年にトップチーム昇格。今季はJ1リーグ戦12試合3得点、J3リーグ戦8試合8得点の活躍を見せ、今月9日にシティへの完全移籍が発表されていた。

 同メディアによると、シティが食野に定期的なプレー時間を与えるためにレンタルを模索する中、移籍先としてハーツが浮上。すでに最初の会談が行われ、先週末に開催されたロス・カウンティとのホームゲームを現地で観戦する姿も目撃されたという。移籍が実現すれば、ハーツにとって初の日本人選手となる。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2019-20特集

TOP