beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大西遼太郎が先制弾!法政大がG大阪に1点リードで後半へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

前半24分にMF大西遼太郎が先制点を決めた

[8.14 天皇杯3回戦 G大阪-法政大 味フィ西]

 天皇杯3回戦でガンバ大阪と対戦する法政大が、前半を1点をリードして折り返した。

 スコアが動いたのは前半24分、法大はカウンターでボールを運ぶと、右サイドからFW田中和樹(2年=浦和学院高)が横パス。ゴール前中央でボールを受けたMF大西遼太郎(4年=磐田U-18)がDF一人を外して右足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に吸い込まれていった。

 前半終了と同時に会場には拍手が沸き起こる。一方でG大阪の応援スタンドからはブーイングが飛んだ。

●第93回関東大学L特集
●第98回天皇杯特設ページ

TOP