beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル新戦力、18歳ロドリゴが開幕前に負傷離脱へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロドリゴ・ゴエス(18)が右足大腿直筋と診断された

 レアル・マドリーは14日、複数検査を受けて結果、FWロドリゴ・ゴエス(18)が右足大腿直筋の負傷と診断されたことを発表した。離脱期間については明かされていない。

 今夏、サントスから約4500万ユーロ(約53億4200万円)でレアルに加入したロドリゴ。デビュー戦となったバイエルンとのインターナショナルチャンピオンズカップで直接FKを決めるなど印象的なプレーを披露していた。

 なお、レアルは17日にリーガ・エスパニョーラ開幕戦でセルタと対戦する。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP