beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2甲府が“J1首位”FC東京を撃破!FW森晃太の先制点で逃げ切る

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府が価値ある勝ち抜け

[8.14 天皇杯3回戦 FC東京0-1甲府 中銀スタ]

 天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会の3回戦が14日に行われ、J2ヴァンフォーレ甲府が現在J1首位に立つFC東京を1-0で下した。なお、4回戦の組み合わせ抽選会は16日に行われる。

 J1で22試合を終えて、2位鹿島アントラーズと勝ち点7差で首位を独走するFC東京。10日の第22節・仙台戦(1-0)からGK林彰洋とDF渡辺剛、MF高萩洋次郎を除く8人を入れ替え、MFアルトゥール・シルバやFW田川亨介、DF小川諒也、DF丹羽大輝らが先発に名を連ねた。

 一方、J2で昇格プレーオフ圏外7位の甲府は、10日の第27節・徳島戦(2-0)から11人全員を変更。DF武岡優斗やMF横谷繁、FW金園英学らが起用された。決勝点は後半11分に生まれた。PA左に進入したFW森晃太が豪快な右足シュートを沈め、1-0で逃げ切った。

 敗れたFC東京は、2012年以来6年ぶりにベスト16入りを逃した。クラブ公式ツイッター(@fctokyoofficial)は「後半の失点を取り返すことができず。天皇杯3回戦で敗退」と伝えた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●第99回天皇杯特設ページ
●[天皇杯]3回戦 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP