beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファン・ダイク初受賞なるか…UEFA年間最優秀選手のノミネート3人&トップ10が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールDFフィルヒル・ファン・ダイク

 欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、UEFA年間最優秀選手のノミネート3選手を発表し、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、DFフィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)が選ばれた。受賞者は今月29日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の組み合わせ抽選会の場で発表される。

 C・ロナウドは2010-11シーズンの同賞発足以降、唯一の9季連続でのノミネート。ポルトガル代表の主将としてUEFAネーションズリーグ決勝大会の得点王を獲得し、初代王者に導いた功績が大きく評価された。

 メッシは2017-18以来、2シーズンぶりのノミネート。欧州CL得点王、欧州ゴールデンシューを獲得した個人実績のほか、通算10回目のリーガ・エスパニョーラ制覇という実績が光った。

 そうした2強に肩を並べたのはファン・ダイク。昨季はリバプールで欧州CL制覇を果たし、オランダ代表ではUEFAネーションズリーグ準優勝を成し遂げた。ディフェンダーとしては初のノミネート。守備的な選手としての初受賞を狙う。

 トップ10には4位からGKアリソン・ベッカー(リバプール)、FWサディオ・マネ(リバプール)、FWモハメド・サラー(リバプール)、FWエデン・アザール(チェルシー→R・マドリー)、DFマタイス・デ・リフト(アヤックス→ユベントス)、MFフレンキー・デ・ヨング(アヤックス→バルセロナ)、FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)が続いた。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

TOP