beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウド欠場で韓国人ユーチューバー渡欧、直接抗議…「海外でも“無視”」と韓国紙

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウド

 7月26日に韓国で行われた親善試合でユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが契約を守らず欠場したことで韓国国内で大きな波紋が広がり、不満を募らせた韓国人ユーチューバーが同選手に直接抗議したようだ。

 イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』は「C・ロナウドに裏切られた韓国人ファンが説明を求めてスウェーデンまで彼を追いかける」と見出しを打ち、このユーチューバーの行動を紹介している。約11分間のユーチューブ動画はすでに320万回を超える視聴回数を記録している。

 C・ロナウドの元ファンを自称する男は10日、スウェーデン・ストックホルムで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)最終戦アトレティコ・マドリー戦に向けて渡欧し、チームの宿舎に押しかけた。

 韓国人ユーチューバーはC・ロナウドに対して英語で「クリスティアーノ、なぜ韓国でプレーしなかったのか?」と大声で尋ねているが、C・ロナウドはこの質問に答えず通り過ぎた。韓国人は「彼は私を完全に無視した」 「あなたはいつもファンに親切なのに」と話している。

 動画はエンターテイメントの色も濃く見えるが、韓国『スポールソウル』は「韓国ファンに対する“無視”は海外でも続いた」と報道。韓国ファンはユベントスに対して、チケットの返金と慰謝料の支払いを求めて集団訴訟を行い、ソウル警察も捜査を開始している。

●セリエA2019-20特集

TOP