beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉が今季初の3連敗、復帰の米倉「簡単ではないと思っていたけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.18 J2第28節 大宮2-1千葉 NACK]

 悔やんでも悔やみきれないプレーとなった。試合開始早々の前半9分に献上した先制点。失点に絡んだジェフユナイテッド千葉DF米倉恒貴は、その場面を振り返って唇を噛んだ。

 序盤から大宮に主導権を握られると、前半9分にCKを与えてしまう。DF河本裕之を監視下に置いていた米倉だったが、素早い動きについていけずにマークを外してしまい、河本に先制点となるヘディングシュートを叩き込まれてしまった。

「早い時間帯に失点してしまったが、自分のマークした相手に決められてしまい、悔やまれます。河本選手がうまかったけど、そこでやられてしまったのは痛い」

 前半は大宮に押し込まれる時間帯が続き、相手の攻撃をはね返すのが精いっぱい。前半27分には追加点を奪われ、反撃に出ようにも、米倉が右サイドの深い位置まで駆け上がる場面は限られた。後半に入ると、千葉の攻撃にもリズムが生まれ、米倉自身が高い位置をとってクロスを供給する場面を創出したが、1-2で敗れたチームは今季初の3連敗を喫することになった。

 G大阪から5年半ぶりに千葉に復帰した米倉は、前節愛媛戦に続いて先発フル出場を果たしたが白星には届かず。「簡単ではないと思っていたけど、思った以上に苦戦している。ただ、試合をこなしてうまくいっている部分もあるので、ちょっとずつでも良くしていくしかない」と気丈に答えた。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP