beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ボローニャ冨安健洋が公式戦デビュー! コッパ・イタリア3回戦でフル出場、勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏ボローニャに移籍したDF冨安健洋

[8.18 コッパ・イタリア3回戦 ピサ0-3ボローニャ]

 コッパ・イタリアの3回戦が18日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャピサ(2部)に3ー0で勝利した。今夏加入した冨安は公式戦で初出場。右サイドバックとしてフル出場を果たした。

 昨年1月にアビスパ福岡からシントトロイデンに移籍した冨安は、今夏にイタリアを新天地として選択。3日の親善試合・アウクスブルク戦で先発メンバーに名を連ねると、10日のビジャレアルとの親善試合では移籍後初ゴールも記録していた。

 ボローニャは18日のコッパ・イタリア3回戦で今シーズンがスタート。2部のピサと対戦すると、公式戦デビューの冨安はボローニャでの定位置となりつつある右サイドバックで先発する。前半21分にMFアンドレア・ポーリが先制点を挙げると、冨安も果敢に攻め立て決定機を創出した。

 ボローニャは前半を1-0で折り返すと、後半17分にはFWリッカルド・オルソリーニが追加点を挙げ、さらにその2分後にはFWロドリゴ・パラシオがダメ押しの3点目。格下相手に盤石の試合運びをみせ、そのまま3-0で勝利を収めた。

 冨安はフル出場で4回戦進出に貢献。来週のセリエA開幕に向けて着実に存在感を見せつけている。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●コッパ・イタリア2019-20特集

TOP