beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鎌田&長谷部フル出場のフランクフルトはPO第1戦黒星…川島永嗣はベンチ外

このエントリーをはてなブックマークに追加

見せ場を作ったMF鎌田大地

[8.22 ELプレーオフ第1戦 ストラスブール1-0フランクフルト]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は22日、プレーオフ第1戦が行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)は敵地でGK川島永嗣が所属するストラスブール(フランス)と対戦し、0-1で敗れた。鎌田と長谷部は揃って先発フル出場。川島はベンチ外だった。

 リベロを担う長谷部は立ち上がりにシュートブロックで窮地を救ったが、前半33分、CKからFWケヴィン・ゾヒに押し込まれ、フランクフルトは1点を追う展開となる。後半6分に鎌田がチャンスを作り、切り返して相手をかわすと、カットインから右足シュートを打ったが、惜しくもGKに阻まれた。

 鎌田はプレースキッカーを務め、その後もチャンスを演出したが、得点には絡めず。フランクフルトは後半の反撃も実らず、0-1で敗れた。ELプレーオフ第2戦は今月29日に行われる。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP