beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保を獲り逃したバリャドリー…指揮官は「残念だ。素晴らしい選手になると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

マジョルカに加入した久保建英

 バリャドリーのセルヒオ・ゴンサレス監督が久保建英について言及している。スペイン『マルカ・ラジオ』が伝えた。

 バリャドリーは24日、リーガ・エスパニョーラ第2節でレアル・マドリーと対戦する。第1節を勝利で飾ったバリャドリーのゴンサレス監督はビッグクラブとの対戦に「我々にとって大きな報酬」と意気込んでいる。

「(ジネディーヌ)ジダンはシーズン前に多くのことを試していた。うまくいかないこともあっただろうが、彼らは質の高いチームを持っている」

 また、獲得の噂も挙がっていた久保は昇格クラブであるマジョルカ行きを決断。指揮官としては、大きな才能を逃したことを悔やんでいるようだ。

「彼は我々のオプションの一人だったが、そのポジションには多くの選手がいる。ただ、マジョルカに行ってしまったのは残念だね。彼の決断だ。彼は素晴らしい選手になると確信しているよ」

 昨季はリーガ16位で、降格したジローナとは4ポイント差で終えたバリャドリー。今季もマジョルカとは残留を争う可能性があるだけに、久保の存在がどう響くか注目だ。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP