beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ボローニャ冨安健洋のセリエA開幕戦デビューはなるか?現地メディアの予想は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF冨安健洋

 ボローニャは25日、セリエA開幕戦でべローナと対戦するが、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが22日、新加入の日本代表DF冨安健洋の出場の可能性を予想した。

 冨安は今夏、シントトロイデンからボローニャへとステップアップ。移籍金700万ユーロ(約8億5000万円)でセリエA挑戦が決まった。プレシーズンでは、ドイツ勢とのテストマッチに出場したほか、ビジャレアル戦では途中出場ながらも初得点を記録するなど大きなアピールを見せた。

 さらにはコパ・イタリア3回戦のピサ戦(3-0でボローニャが勝利)にフル出場して公式戦デビューを飾った。2004年に所属した中田英寿氏以来となるクラブ史上2人目の日本人選手となった冨安は、続いてセリエA開幕戦でのデビューが実現するのか注目される。

 シニシャ・ミハイロヴィッチ率いるボローニャは25日、昇格組べローナとのセリエA開幕戦に敵地で挑む。イタリア紙は、ここまで右サイドバックで起用されている日本人DFについて、同じく右サイドバックでの先発を予想している。「守備陣ではトミヤスと(ステファノ)デンスヴィルの新加入選手2人が出場するだろう」と綴った。また『スカイスポーツ』も同様に、冨安の右サイドバックでの出場を予想している。一方、『メディアセット』は、右サイドバックのポジションにボローニャで6シーズン目を迎える24歳のDFイブラヒマ ・エムバイェを選出。背番号14番の冨安のベンチスタートを予想した。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●コッパ・イタリア2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP