beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元プロ野球選手の高木豊氏「これで3人の息子がJ1経験」「感無量」

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1デビューを果たしたG大阪FW高木大輔(20番)

 元プロ野球選手の高木豊氏(60)が23日に自身のツイッター(@bentu2433)を更新し、三男のガンバ大阪FW高木大輔(23)がJ1デビューを飾ったことを喜んだ。

 高木氏にはサッカー選手の3人の息子がいる。東京V下部組織時代からそれぞれ年代別の日本代表を経験し、当時から“高木三兄弟”として注目を集めていた。

 長男のMF高木俊幸(28)はセレッソ大阪、次男のMF高木善朗(26)はアルビレックス新潟に所属し、三男の大輔は今夏に山口からG大阪に完全移籍。長男と次男はJ1でのプレーを経験していたが、三男の大輔は今回がキャリア初のJ1クラブだった。

 23日に敵地で行われたJ1第24節の鹿島戦(2-2)で初めてベンチ入りを果たし、後半40分に途中出場して新天地デビュー。同時にJ1初出場にもなった。

 高木氏は試合後にツイッターで「これで3人の息子がJ1経験した^_^ 感無量」と綴り、息子たちの活躍に喜びを表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP