beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マジョルカ加入の久保建英、背番号はレアル時代と同じに

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英は背番号26に決定

 レアル・マドリーからマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英の背番号が『26』に決まった。新天地デビューは早ければ、25日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第2節のソシエダ戦となる。

 クラブは24日、公式ツイッター(@RCD_Mallorca)で「番号26」「タケフサ・クボのマジョルカでの最初の時間」と綴るとともに動画を投稿。そこには久保が飛行機で現地に到着し、メディカルチェックや契約に臨む様子などが映し出され、最後に26番のユニフォームを着た姿も公開されている。

 レアルのプレシーズン中の親善試合で背番号26を着けていた久保は、新天地でも同番号を背負うことになった。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP