beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英はメンバー外…マジョルカ加入初の公式戦も、リーガデビューお預け

このエントリーをはてなブックマークに追加

マジョルカでのリーガデビューはお預けとなったMF久保建英

 マジョルカは25日、リーガ・エスパニョーラ第2節でソシエダと対戦する。レアル・マドリーから期限付き移籍中のMF久保建英はベンチ入りメンバーを外れ、リーガデビューはお預けとなった。

 今夏、FC東京との契約を満了し、R・マドリーに加わった久保。北米プレシーズンツアーはトップチームに帯同したものの、シーズン中はBチームにあたるカスティージャ所属が決まったことから、今月22日、スペイン1部のマジョルカに期限付きで加入することが発表された。

 久保は23日、マジョルカで初のトレーニングを実施。加入後初の公式戦となるソシエダ戦でのデビューが期待されていたが、試合の登録メンバーに入ることはできなかった。マジョルカは9月1日の第3節、敵地でバレンシアと対戦する。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP