beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]クラセン準優勝の鳥栖U-18、Jユース対決制して無敗継続:第11節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は24、25日に第11節を行った。

 先月に行われた第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で準優勝を果たし、10勝1分で無敗のサガン鳥栖U-18(佐賀)はV・ファーレン長崎U-18(長崎)と対戦し、2-0でJユース対決を制した。2位の九州国際大付高(福岡)は2-2の後半34分にMF森永将斗が決勝点を挙げ、3-2で競り勝った。

【第11節】
(8月24日)
[佐賀市健康運動センター 天然芝]
鳥栖U-18 2-0 長崎U-18
[鳥]本田風智(13分)、盧泰曄(51分)

[十八銀行フィールド]
創成館 0-0 長崎総科大附

[熊本県総合運動公園スポーツ広場]
熊本U-18 1-1 大分U-18
[熊]片桐羽馬人(79分)
[大]井手真渚人(90分+4)


[九州国際大学グラウンド]
九州国際大付 3-2 筑陽学園
[九]坂下快(24分)、吉田直樹(32分)、森永将斗(79分)
[筑]藤隆成(45分+1)、吉村颯真(51分)


(8月25日)
[神村学園人工芝]
神村学園 0-4 日章学園
[日]鈴木陽介2(3分、68分)、齊藤元太(58分)、菊谷伊織(66分)

【第12節】
(8月31日)
[佐賀市健康運動センター 天然芝]
鳥栖U-18 10:00 創成館

[十八銀行フィールド]
長崎総科大附 10:00 神村学園

[国見総合運動公園]
長崎U-18 10:00 熊本U-18

[日章学園高G]
日章学園 10:00 九州国際大付

[昭和電工サッカー場Bコート]
大分U-18 15:00 筑陽学園

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP