beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

武藤嘉紀が今季初ゴール!326日ぶり得点もニューカッスルはリーグ杯2回戦敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤嘉紀の今季初ゴールで追いついたが…

 ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀が今季初ゴールを挙げた。

 28日、カラバオカップ(リーグ杯)2回戦でレスター・シティをホームに迎えたニューカッスルは、5-4-1の1トップに武藤を起用。前半34分にMFジェームス・マディソンにFKを決められ、先制点を許したが、後半18分に武藤が起用に応えた。

 PA左でDFイェトロ・ウィレムスが相手と競り合ってこぼれたボールを武藤が右足で押し込み、1-1。昨夏ニューカッスルに加入した武藤にとって、昨年10月6日のプレミアリーグ第10節マンチェスター・ユナイテッド戦以来、公式戦2ゴール目となった。

 なお、試合は1-1のまま延長戦なしでPK戦に突入。武藤がニューカッスル1人目のキッカーを務め、しっかり決めたものの、2人目のMFジョンジョ・シェルビーと4人目のMFアイザック・ヘイデンが決めきれず、PK2-4で敗れた。

 武藤は今季プレミアリーグ2試合に途中出場。17日のノリッジ戦後に語った“率直すぎるコメント”が監督批判であると問題視され、今後の起用が心配されていた。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2019-20特集
●カラバオ杯2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP