beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL本戦の組み合わせが決定! 堂安、中島、長谷部、鎌田、久保裕、浅野、菅原、西村が欧州の舞台へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人8選手がELに挑む

 2019-20シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージの組み合わせ抽選会が30日に行われた。日本人選手はMF堂安律(PSV)、MF中島翔哉(ポルト)、FW西村拓真(CSKAモスクワ)、FW久保裕也(ゲント)、MF長谷部誠とFW鎌田大地(フランクフルト)、FW浅野拓磨(パルチザン)、DF菅原由勢(AZ)の8選手が参戦する。

 長谷部と鎌田のフランクフルトはグループFに入り、アーセナルスタンダール・リエージュ(ベルギー)などと同組に。中島のポルトはグループGでフェイエノールト(オランダ)やヤングボーイズ(スイス)と対戦することになった。

 また、浅野のパルチザンと菅原のAZは同じグループLになり、同組にはマンチェスター・ユナイテッドも入っている。

 グループステージは9月19日から始まり、通過したチームが2020年2月20日からの決勝トーナメント1回戦に進む。決勝は20年5月27日にポーランド・グダニスクで行われる。

以下、グループリーグ組み合わせ
・グループA
セビージャ(スペイン)
アポエル(キプロス)
カラバフ(アゼルバイジャン)
デュドランジュ(ルクセンブルク)

・グループB
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
コペンハーゲン(デンマーク)
マルメ(スウェーデン)
ルガーノ(スイス)

・グループC
バーゼル(スイス)
クラスノダール(ロシア)
ヘタフェ(スペイン)
トラブゾンシュポル(トルコ)

・グループD
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
PSV(オランダ)
ローゼンボリ(ノルウェー)
LASKリンツ(オーストリア)

・グループE
ラツィオ(イタリア)
セルティック(スコットランド)
レンヌ(フランス)
CFRクルージュ(ルーマニア)

・グループF
アーセナル(イングランド)
フランクフルト(ドイツ)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
ビトーリア・ギマランエス(ポルトガル)

・グループG
ポルト(ポルトガル)
ヤングボーイズ(スイス)
フェイエノールト(オランダ)
レンジャース(スコットランド)

・グループH
CSKAモスクワ(ロシア)
ルドゴレツ(ブルガリア)
エスパニョール(スペイン)
フェレンツバーロシ(ハンガリー)

・グループI
ボルフスブルク(ドイツ)
ゲント(ベルギー)
サンテティエンヌ(フランス)
オレクサンドリア(ウクライナ)

・グループJ
ローマ(イタリア)
ボルシアMG(ドイツ)
バシャクシェヒル(トルコ)
ボルフスベルク(オーストリア)

・グループK
ベシクタシュ(トルコ)
ブラガ(ポルトガル)
ウォルバーハンプトン(イングランド)
スロバン・ブラチスラバ(スロバキア)

・グループL
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
アスタナ(カザフスタン)
パルチザン(セルビア)
AZ(オランダ)

●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●日本人選手の活躍をチェック!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP